読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の体験を記す場所

東京新聞(中日新聞東京本社)社会部記者の小川慎一です。原発取材班。取り調べは全面可視化、検察官は証拠リストを開示すべき。金に余裕があるならクール寄付。"All sorrows can be borne if you put them into a story or tell a story about them." Isak Dinesen(どんな悲しみも、それを物語にするか、それについて物語るならば、耐えられる)

「逮捕容疑」読み比べ

 冷凍食品に農薬が混入されていた事件で、群馬県警は25日、偽計業務妨害の疑いで男を逮捕した。容疑者が浮上した経緯は分からないが、各紙の記事で、「逮捕容疑」の部分を読み比べてみる。

朝日 http://digital.asahi.com/articles/ASG1T5QSHG1TUTIL01B.html

 発表によると、容疑者の逮捕容疑は、アクリ社の群馬工場内で、昨年10月3日ごろから同7日ごろまでの間に、4回にわたって工場で製造している冷凍食品にマラチオンを混入し、工場に冷凍食品を回収させたり、操業を停止させたりする措置を余儀なくさせ、偽計を用いて業務を妨害したというもの。

朝日はその後、次のように差し替えたようだ。

 発表によると、容疑者の逮捕容疑は、群馬工場内で昨年10月3~7日に4回、冷凍食品計4袋にマラチオンを混入し、冷凍食品を回収させたり、操業を停止させたりして、工場の業務を妨害したというもの。

毎日 http://mainichi.jp/select/news/20140126k0000m040015000c.html

 逮捕容疑は、昨年10月3日〜7日、同工場内で4回にわたって冷凍食品に殺虫剤の農薬を混入し、同工場に商品の回収や操業停止などを余儀なくさせ業務を妨害したとしている。

共同 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2503J_V20C14A1CC1000/?dg=1

 逮捕容疑は、昨年10月3~7日ごろ、群馬工場内で4回にわたり、冷凍食品に農薬を混入し、工場の操業停止を余儀なくさせるなど、業務を妨害した疑い。

 産経 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140125/crm14012519130009-n1.htm

 逮捕容疑は、平成25年10月3日ごろから7日ごろまでの間、前後4回にわたってアクリ社の工場内で冷凍食品にマラチオンを混入し、工場の業務を妨害したとされる。

 各紙とも偽計業務妨害容疑なので、逮捕容疑でも「業務を妨害した」とわざわざ書いている。朝日は「偽計を用いて」とまで書いているが、これを多くの読者が理解できるのか疑問だ。こんな風にしてみれば良いのではないか。

オレ版> 逮捕容疑は、昨年10月3日〜7日、同工場内で4回にわたり、冷凍食品に農薬を混入し、工場に商品の回収や操業停止などを余儀なくさせたとされる。

 商品回収や操業停止を余儀なくさせたということが分かればよいのではと思う。警察の発表文通り書けば間違いはないだろうが、それで良いのか考えたいところ。

広告を非表示にする